恋愛がきっかけで

この話をすると一生懸命に働いてる看護師さんに怒られてしまうかもしれませんが、私は看護師になったばかりの頃、仕事がきつくて彼と頻繁に喧嘩をしてしまい、こんなにも喧嘩ばかりして上手く付き合っていく事ができないのであれば看護師を辞めた方が良いのかと考えてしまったことがあります。今になってみれば、看護師を辞めるのではなく、彼と別れたほうが良かったと思うのですが、当時はまだ私自身の中で恋愛はすごく大切に思っていたので仕事と恋愛を天秤にかけてしまったことがあります。

悩みながらも仕事を続けてきた中で、先輩からのアドバイスや他の看護師を見ていく内に、仕事に対して理解してくれないといった部分やしっかりと仕事内容を把握せずに否定的な考え持っている彼とは今後お付き合いをすることはできないと思い最終的には別れたのですが、今となっては別れて正解だと思っています。こんなふうに言うのは彼に申し訳ないかもしれないけれど、看護師の仕事というのは本当に胸を張れる仕事だと思っているし、自分の恋愛よりも看護師の仕事、患者さんを大切にしていく事は間違ってないと思います。当時の自分を振り返ると今でも恥ずかしいと思ってしまうことがありますが、私は正しい選択をしたと思っているので、これからも自信をもって看護師を続けていくつもりです。

若い頃は誰でも迷ってしまうこと

ある程度年齢を重ねて看護師としての経験重ねてくると、恋愛と看護師の仕事を天秤に掛けるという事も少なくないと思いますが、若いころの場合にはどうしても天秤にかけてしまうのは仕方のないことだと言えます。恋愛も看護師の仕事も同じように自分の中では大切ですから選ぶことなんてできませんよね。もちろん喧嘩をしながらでも様々な障害を乗り越えて最終的には結婚するカップルなどもありますが、やっぱり若い頃の場合には理解して貰うよりも看護師の仕事には否定的な意見を持たれてしまいお別れするなんていう方が多いです。

ただ、どちらを選んでも間違ってはいませんし、仕事を選ぶのだって看護師としての正しい選択だと思います。看護師というのは一生続けていく職業ですから、若い頃の恋愛と比較してしまい、万が一看護師を辞めてしまうようなことがあればきっと後悔すると思いますから、自信をもって看護師を選ぶというのは看護師として胸を張る事が出来る事ではないでしょうか。もちろん恋愛を重視して、看護師の仕事から離れるという人もいると思いますが、だからといって間違っているわけでもないと思います。自分の人生にとって何が一番大切かを常に考えながら働いていくようにすると良いですね。恋愛をしていく中で看護師の仕事についてしっかりと理解や応援をしてくれるように、いろいろと相手に話をしてあげることが大切だと思いますよ。