転勤が決まりそうだった

私は自分の都合で看護師をやめようと思ったことはありませんが、以前主人が会社の都合で転勤が決まってしまうような事があり、このまま転勤が決めてしまうと職場を離れなければいけないと思ったことがあります。近場への転勤や単身赴任であれば良かったのですが、その時は海外への転勤が決まってしまうかもしれなかったのでそうなると主人だけを行かせるわけにはいかず、私も仕事を辞めて付いていかなければならないと思いました。

すごく大きな決断でしたが仕事ももちろん大切だし、主人も大切だしどうすれば良いのか何日も何日も悩んだ結果、仕事を辞めようと決意したんです。しかし私が決意したのもつかの間、結局主人の転勤はなくなり、現在でも看護師を続けていられるのですが、やっぱりあの時に転勤が無くなって、看護師を続けられてすごく良かったと思っています。私は本当に看護師の仕事が大好きなので、自分の意思で辞めるようなことはこの先もきっともうないと思うし、いつまでも今の職場で働いていたいとも思っています。家庭の状況によっては仕方がないことなのかもしれませんが、大好きな仕事を辞めなければいけないということを決めた時にはもしかすると、結婚よりも大きな決断だったかもしれません。

家庭の事情で仕方なく、看護師を辞める人もいる。

上記の場合には看護師の仕事を辞めないで済んだということで本当に良かったと思います。実際に家庭の事情で看護師の仕事を離れなければいけないという人もいるようです。仕事を選ぶのか、家庭を選ぶのかというのは非常に難しい選択になってくると思いますが、仕事を選んでしまい家族にヒビが入ってしまうような環境になってしまった場合には仕方がないのかもしれませんね。

特にご主人の転勤などの場合には知らん顔というわけにはいかないし、当然今の職場を離れなければいけないという状況になってしまうケースもあるようです。もちろんすぐに働けるような職場を見つけることができれば良いかもしれませんが、そうではない状況の中、仕方なく看護師を辞めるという人もいるようです。家族と仕事の選択は本当に厳しいものだと思いますが、万が一家族の事情で看護師を辞めるという決断を下した場合でも、間違っているわけではありませんし、看護師として恥ずかしい事ではないと思いますので、そういった環境に立たされてしまった場合にも自分の人生を考えた選択をした方が良いでしょう。