キャリアアップでつまづいたとき

私の夢は将来的に専門看護師になり、専門分野での活躍をしていくという看護師なのですが、専門看護師になるためには多くの研修に参加しなければならないし、実際に働きながら専門看護師を目指していくというのはとても難しいことです。研修に参加するようになる前の段階では、働きながらでも十分にキャリアアップすることができるなんて思っていたのですが、実際に研修に参加してみると現状の私の知識では全然ついていくことができないし、研修に参加するための時間を確保するのがすごく難しい状態なため、現時点でつまずいているようであれば夢を諦めるとか、むしろやめたほうが良いのかと考えたこともあります。

最終的な目標が専門看護師なので、専門看護師になるチャンスそのものが少なくなってしまうのであれば看護師もやめてしまおうかと思いましたが、やっぱり自分の気持ちに正直になれば、専門看護師を目指していきたいので今は諦めずに少しずつ研修に参加するようにしています。どんなに時間がかかっても将来的には専門看護師になり活躍したいと思っているため、今は考え直して前向きに進めていますが、あの時もし看護師を辞めてしまっていたら絶対に後悔していたと思います。

看護師が自信を無くすことは多々ある。

仕事に出向いて、現場で自信を失ってしまうだけでなく、上記のようにキャリアアップに関係するような内容でも自信を失ってしまったりすることがあるようです。特に専門看護師というのは本当に専門的な知識を持っていなければならないし、知識だけではなく技術を持っていなければなりません。場合によっては石と医療チームを組んで患者の看護にあたるということもありますし、他にも薬剤師との関係性もしっかりと築いていかなくてはならないので、こういった人間関係の部分でも疲れてしまう看護師さんがいるようです。

しかし専門看護師というのはまだ足りていない状態で、今後、専門看護師が増えてくれるというのは、医療業界にとって本当に大きなメリットだと言われていますのでぜひ頑張って目指すべきだと思います。専門看護師になれる看護師というのは限られていますし、厳しい試験にも合格しなければなりませんが、その分医療業界での需要というのはどんどん高くなっています。やはり専門看護師の活躍できる場面での患者さんというのは医師だけではなく専門看護師の存在も本当に頼りにしているものなので、やめようと思わずハングリーに目指した方が良いと思います。